『ファグスーグロピウスと近代建築の胎動』

2011/ドイツ/27分/
原題:Fagus- Walter Gropius und die Fabrik der Moderne

●監督:     ニールス・ボルブリンカー、ケルスティン・シュトゥッテルハイム
●出演: アンネ・マリー・イエギ、 エルンスト・グレーテン、ヴァルター・シャーパー
バウハウス開校8年前、初期モダニズム建築の傑作「ファグス靴型工場」が建て られる。若き日のグロピウスは“労働者のための宮殿”を作りたいという工場主の 夢を実現させるべく、新時代の工場を作り上げた。世界遺産となった今もなお稼 働しているガラス張りの工場はなぜ生まれたのか。その歴史を追う。