『マックス・ビル - 絶対的な視点』

2008/スイス/94分/
原題:Max Bill - das absolute Augenmaß

●監督:     エーリヒ・シュミットム
●出演: マックス・ビル、アンゲラ・トーマス、ゴットフリート・ホーネッガー、 イニャツィオ・シローネ、ヤコブ・ビル、エルンスト・シャイデッガー
彫刻家、画家、建築家、デザイナーなど、幅広く活動したマックス・ビル。バ ウハウス最後の巨匠とも言われる彼は、バウハウスで学び、後にその理念を受 け継ぐウルム造形大学の初代校長を務める一方、政治活動にも積極的に関与す るなど、激動の人生を送った。彼が追求した芸術とは。生涯と思考に触れる。 実は男性優位のバウハウスで、 多大な成果を残したにも関わらず、影の存在となった女性たちの実像に迫る。