ダンボル制作ワークショップ

バウハウス100年映画祭」上映にちなんで、想像(創造)をテーマに、講師には、写真家の活動とともに、家族のために始めたダンボールお面作り「ダンボル」が話題となっている井上嘉和さんをお迎えして、「自分だけのお面作り」のワークショップを開催します。

©Yoshikazu Inoue

井上 嘉和(Inoue Yoshikazu)

1976年生まれ。1997年頃から関西の身近なバンドたちのライブ写真を撮り始める。 ライブ撮影を続けながら雑誌、メディア、広告媒体でも活動を広げる。 2010年から劇団維新派のオフィシャルカメラマンとなりそれ以降、数々の舞台撮影を行う。 2015年に株式会社 井上写真事務所を設立し活動の幅を広げながら継続してライブ、舞台に拘った撮影を続けている。 また撮影活動とは別に家族のために始めたダンボールでお面を作る活動(ダンボル)がSNSで話題となり展示やワークショップなどを行いTVやメディアに取り上げられる。

講師:

井上嘉和(写真家)

日程:

2020年11月23日(祝)13:30〜15:30

会場:

京都文化博物館 別館2F講義室

参加対象:

小学生(要保護者同伴)1組2名様まで
*6組限定

参加費:

無料

申し込み方法:

11月22日までに下記の内容を明記の上、
メールでお申し込みください。


・お名前
・学年
・同伴者のお名前
・同伴者の年齢
・このイベントを知ったきっかけ

申し込み先メールアドレス:info@brand-newday.jp
*お申し込みが定員数に達した時点で締め切ります。
*いただいた個人情報はこのイベントのみで使用いたします。